自己肯定感を高めれば人生すべてがうまくいく!

 ~シャンパンタワーのような人生を~

Top Page › Archive - 2020年12月
2020-12-17 (Thu)

自分を大切に

----------------------------------------------------------------------自己肯定感が低いと、自分は大切な存在と思えませんので、自分の扱いも適当になりがちです。    『自己肯定感を育てるレッスン』高木のぞみ著----------------------------------------------------------------------自分を大切な存在と思えないので、大切でない自分の健康についてもいい加減になり、大切でない自分の時間や金銭の使い方もルーズにな...

… 続きを読む

2020-12-14 (Mon)

ありのままに

2014年の大ヒット映画「アナと雪の女王」。エルサは雪や氷を操れる不思議な力を持っていますが、うまくコントロールできず、アナに傷を負わせてしまうなどして、エルサは自己肯定感を失います。アナにも会わなくなり、自分から壁を作ってしまい、戴冠式でもその力を制御できず、王国から逃げ出し、あてもなく北の山へ。その後いろいろあり、最終的には自己肯定感が高まり、「ありのまま」の自分でいられるようになり、氷の能力もス...

… 続きを読む

2020-12-13 (Sun)

これでいいのだ

=========================================『ブータン、これでいいのだ』  御手洗瑞子著ブータンでは、一人ひとりの「幸せ力」が高いです。「幸せな国」と言われているブータンでも、人間であればうれしいこともいやなこともある。しかし、ブータンの人たちは負の感情を扱うのがうまく、また「なんだかんだ言っても幸せだよね」と思うことができる。それは、すごい力であり、ブータンの「幸せ」を根底から支えているものである...

… 続きを読む

2020-12-12 (Sat)

セルフ・コンパッションとマインドフルネス

========================================『COLUMN for LEADERS 032 セルフ・コンパッションとは』 (文:松山 淳)「セルフ・コンパッション」(self-compassion)とは、自分に向ける「思いやり」「優しさ」「慈しみ」のことであり、自身の「強み」(長所)・「弱み」(短所)を認め、どんな状況下でも「あるがままの自分」を肯定的に受け入れられる心理状態のことです。2000年代初頭、「セルフ・コンパッション」の考え方が生...

… 続きを読む

2020-12-10 (Thu)

自分を愛する

--------------------------------------自分を愛することには、パワーがある。私は、状況に対応するのではなく、自分がどうありたいかを選択するようになった。それによって、よりよい状況が、最終的には段違いに素晴らしい人生が生み出された。愛があふれると、エゴが静かになる。私は以前より心をひらき、自分をさらけ出すようになった。ほかの人たちに、たとえその人たちが私に愛情を示してくれていない場合でも、優しくするの...

… 続きを読む

2020-12-08 (Tue)

自己受容

自己受容とは、今の自分が置かれている外的な環境、そして内的な自分の心の状態を、そのまま、ありのままに受け入れる、ということです。ダメなところも含め、それを一切評価せず、認める。事実を事実として、目をそらさずに見つめます。大きいことも小さいことも全て、100%受容します。大事なポイントが一つあり、それはダメ出しを一切しないということです。良くない点が見えてくると、これではだめだ、こんなことでどうすると自...

… 続きを読む