自己肯定感を高めれば人生すべてがうまくいく!

 ~シャンパンタワーのような人生を~

Top Page › Category - 第2章 「自己肯定感」とは
2020-10-21 (Wed)

自己肯定感が低い人の傾向

次のように感じる人は、自己肯定感が低いのかもしれません。・知らないことを「知らない」と言えない。・人から頼まれるとNOと言えない・言いたいことが言えない・人に頼んだりすることができず、自分で抱え込んでしまう・HELP! と言えない・あの人に比べたら自分はつまらない人生だと落ち込む・SNS(Facebookやtwitter等)の「いいね」の数がとても気になる・なんとなくうまくいかない・いつも漠然とした不安を抱えている・他人の...

… 続きを読む

2020-10-20 (Tue)

自己肯定感が高すぎる?

「自己肯定感」が高い状態と勘違いされやすいのが、自己主張が強く自分勝手で他者のことは考えない傍若無人の人、自己愛が強いのに他者への愛がない人、ただただ自己アピールが強い人。こういう人は、実は「自己肯定感」が低いのです。根底に自分を認めていないために生まれる自己不安や怖れを払拭するために、自己の正当化や自己防衛、自分を強そうに見せるなど、それらの行為や言動、ふるまいで、自己価値を下げさせまいとしてい...

… 続きを読む

2020-10-19 (Mon)

無条件

自己肯定感とは、無条件で自分の価値や存在意義を肯定できる気持ちです。無条件とは、・地位や名誉、肩書を失っても・お金や財産が無くなっても・家族や恋人に裏切られても・大災害に見舞われても・取り返しのつかない大失敗をしても・大事故を起こしてしまっても・仕事ができなくなっても・頑張っていなくても・健康を害しても・身体に障害があっても・寝たきりになっても・認知症になっても自分の価値や存在意義を肯定できる気持...

… 続きを読む

2020-10-18 (Sun)

定年

日本では、一括採用、終身雇用、年功序列、定年がワンセットの労働慣行が、戦後の高度成長期に続いてきました。その中では、会社で普通に働いていれば、定年までは特に問題なく生きることができるかもしれません。定年後は蓄えた預金で悠々自適な生活をと思っていても、いざ定年退職すると途端に状況が一変します。==================================「先生、私には居場所がないのです。どうしたらいいでしょう」と、研修の場で相...

… 続きを読む

2020-10-16 (Fri)

仕事中毒

仕事中毒、ワーカホリック(Workaholic)に陥っている人は多いのではないでしょうか。『ウィキペディア』によると=====================================仕事中毒、ワーカホリックとは、生活の糧を得る手段であるはずの職業に、私生活の多くを犠牲にして打ち込んでいる状態を指す言葉である。ワーカホリックは「私は働かなければならない」と認知しており、一方でワーク・エンゲージメントは仕事への態度が肯定的である、すなわち...

… 続きを読む